Lecture/h29ShiminU

プログラミング教育・学習支援の会(仮称)

趣旨説明

平成32年度から、小学校で予定されている「プログラミング教育」の必修化に伴い、今後、教育現場や地域におけるサポーター(支援員)が必要になると思われます。

「ロボットと生きる」後期ゼミで皆様にロボットの設計、組立てと併せて動作の設計と実装(プログラミング)を体験して頂きました.そのような、プログラミングの方法や技術,考え方はもちろんのこと,ロボットの動作のような実際の応用事例が「プログラミング教育」では重要になると思われます。

そこで皆様が体験されたロボットのプログラミングをより深く、継続して学ぶ機会を設けることで、皆様の学びや経験を深めて頂くことはもちろんのこと,将来的には小学生の学校での教育支援や地域における学習支援活動へと還元していただく一助になればと考えています。

オリエンテーションの開催(告知)

上記趣旨説明を行うと共に,皆様からのご意見・ご要望を伺う機会を設けたいと考えております.

開催日

2018年11月または12月の平日午後を予定しております.

開催場所

クロスパル新潟 もしくは 新潟大学での開催を予定しております.